副業、手内職


今は副業と言うとネットが主流になっていますが、昔は副業というと手内職が中心でした。
封筒の糊付けやポケットテッシュの広告の挟み込みなどなど手作業を自宅で行うのが手内職です。
単価は非常に低いのが相場で、1個1円にも満たない作業がほとんどです。
そのため時間給換算しても200円前後なのですが、自宅でしか働けない事情がある人にとっては
それでも月で1万円ぐらいのお金になるのだからと手内職を行っていたのです。
手内職の場合、いくつかの条件があります。
まず商品を直接自宅の部屋まで送り付けるため配送車の関係上マンションなら1階の住人のみだったり、
また商品に不要物が混入しては困るのでペットや小さい子供がいる家庭はNG.またはちゃんと作業スペースが
確保できる部屋かどうかも条件になっていました。
今でも完全に手内職がなくなったわけではなく、ごくたまに募集をしています。
パソコンがあり、ネット環境が整っているのであればネット副業をお勧めしますが、
パソコンがない、ネット環境が整っていないのであればそれらを一から揃えるにはお金がかかってしまいますから、
まずは手内職でパソコンとネット環境を整えるお金を貯めるところからスタートするのもいいかもしれませんね。

ページ上部へ戻る