この資格で大もうけ?資格が役立つ副業4つ

  • 2016-5-6
  • この資格で大もうけ?資格が役立つ副業4つ はコメントを受け付けていません。
女性勉強

資格を取得していると仕事に役立ち、より収入を多く得ることが出来るのは、本業も副業も同じ。ではどんな資格を持っていると儲けることができるのか、気になりますよね。今回は副業で儲かる資格を紹介しますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)

ExcelやWordなどのOfficeのソフトを総合的に使いこなせる、という証明がマイクロソフトオフィススペシャリスト、通称MOSです。多くの企業はマイクロソフト製品を利用しているので、パソコンスキル必須の副業にはもってこいの資格です。
履歴書に書くこともできますので、本業でもスキルアップが見込めます。資格取得を目指すことで自身のパソコンスキルもアップしますので、作業効率を向上させることも出来ますね。ウェブライターなどの入力作業の副業を目指している方におすすめ。

カラーコーディネーター

Webデザイナーなど、クリエイティブな副業をしたい方は、カラーコーディネーターの資格はいかがでしょうか。色彩・配色のスペシャリストであるカラーコーディネーターの資格はWebデザインの場で幅広く活躍ができる資格でしょう。難易度は3級〜1級までを目指すことができ、合格までの学習時間の目安はおおよそ半年程度。長期的な学習が必要ですが、基礎をきちんと学習すれば決して難しい試験ではありません。

ペットシッター士

日本ペットシッター協会が認定する「ペットシッター士」の資格を取得すれば、ペットシッターとしての副業を始める事もできます。仕事はお客様のお宅に訪問して、ペットのお世話をすること。
副業でペットシッターをするとなると、おそらく夜間の業務が多くなるでしょう。となると深夜割り増しが付くでしょうから、高収入を狙える副業です。民間資格認定のペットシッターの資格ですと、約3ヶ月で資格取得が出来ますので、動物好きな方にはぜひおすすめしたい資格ですね。

TOEIC、英語検定

クラウドソーシングという仲介サイトを通じてお仕事を頂くという副業があります。仕事内容は、ライティングやWebデザインなどジャンルも様々。その中に翻訳の仕事もありますので、TOEICや英検の資格を持っていると企業へのPRになります。
翻訳の仕事は大体が固定制で、一回の契約で5000円前後の収入を得ることが出来ます。英検も準1級クラスになるとかなり難しくなりますが、英語に自信がある人は、挑戦してみるのもいいでしょう。

■ まとめ
副業に役立つ資格4つを紹介しましたが、いかがでしたか?
いずれの資格も習得には時間がかかるものですが、合格すればあなたの財産にもなる大切なものです。副業はもちろん、本業でも儲ける可能性がある資格、取得してみませんか?

関連ページもチェック

    None Found

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る